HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.231(平成15年1月)

深城ダム堤体打設完了式

−山梨県−

 山梨県が葛野川総合開発事業の一環として,一級河川相模川水系葛野川上流域の,大月市七保町瀬戸地内に建設を進めている深城ダムの,堤体コンクリート打設完了式が,平成14年12月10日執り行なわれました。
 前日には平年より20日程早い初雪に見舞われましたが,当日は朝から好天に恵まれ,山枯れの景色から移転して一面雪景色の中での式となりま式には山梨県土木部長,共同事業者である東部地域広域水道企業団正副企業長(各代理)及び請負業者である西松建設・鹿島建設・早野組JVの関係職員約50名が参列する中,修祓式の後打設完了式が開催されました。
 まず始めに,山梨県土木部長及び水道企業団企業長より, 関係各位の御協力と御指導に感謝すると共に,当ダムの完成が,地域の生活をより安全で豊かなものにするものと期待しているとの挨拶(代読)がありました。
 続いて,紅白の幕で飾られたバケットがタワークレーンにより所定の位置に運ばれ,放荷スイッチが押されると,最後のコンクリートが放出され,同時にくす玉が割られる中,万歳三唱の声が谷間に大きくこだましました。

 

打設完了直後の記念写真
 引き続き,コンクリート締固め,祝鏝の儀が執り行われ,最後にJV代表より謝辞があり,式典は無事終了しました。
 今後も工事に万全を期し,無事故無災害のうちに,平成15年11月の試験湛水開始に向け,鋭意努力して参りたいと考えております。
(深城ダム建設事務所)


<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics