HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.237(平成15年7月)

太田川ダムで地元小学生といっしょに転流式を開始

−静岡県−

 静岡県が二級河川太田川で事業を進めている太田川ダムにおいて仮排水トンネルが完成し,去る5月14日に地元代表者,県議会議員,行政機関,施工業者等に加え,総合学習の一環として参加した地元天方小学校生徒あわせて約120人の出席のもと転流式を行いました。
 式典は松村河川砂防総室長の式辞で始まり,工事状況報告,来賓祝辞に続き,地元天方小年生の野澤君が豊かな自然いっぱいの太田川への思いをこめて作文を発表しました。その後,転流作業開始の合図とともにトンネル呑口の堰板がはずされ,太田川の流れが切り替わったあと,施工業者による祝い樽送りや天方小学校の生徒が「大好きな太田川でいつまでも遊べますように」などと願いを込めて作った祝い舟送りを行いました。祝い樽や祝い舟が勢いよくトンネルの中へ流れ込むと,出席者全員で万歳三唱を行い転流式が滞りなく終了しました。
 式典に先立ち通水前の仮排水トンネルの見学会を行い,子供たちはトンネルの大きさやダム建設工事現場の雰囲気を肌で感じとっている様子でした。

 太田川ダムは,堤高70m,堤頂長290m,堤体積約24万m3,総貯水容量1,160万m3の重力式コンクリートダムで洪水調節,流水の正常な機能の維持,水道用水の確保を目的とした多目的ダムです。
 完成した仮排水トンネルは,延長207m,断面は標準馬蹄型2r型(2r=4.0m)で,設計対象流量は80m3/sです。転流により本体掘削工事に一層拍車がかかることから,工事の安全,自然環境の保全,品質の確保,コスト縮減等に努め,平成20年度の全体事業の完成を目途に職員一同全力を傾注していきたいと考えています。

(太田川ダム建設事務所)

 


仮排水トンネル見学会


河川切替作業状況

祝い舟送る
<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics