HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.242(平成15年12月)

「こまちダム賛歌」が作られる

−福島県−

 こまちダムは,福島県田村郡小野町の黒森川に建設中のダムで,洪水調節,水道用水の開発を行うとともに,既得取水の安定化及び河川環境の保全のための流量確保を目的とした多目的ダムです。堤高37.0m,堤頂長150.0m,堤体積30,200m3の重力式コンクリートダムで,平成18年度完成をめざし,今年度本体工事に着手したところです。
 こまちダムが建設される福島県小野町は,平安時代に活躍した才能溢れる歌人である「小野小町」の生誕伝説が残るところであり,「こまちダム」というネーミングもこの伝説からとられたものとなっています。
 そのようなこまちダムの建設を記念して,「こまちダム賛歌」が作られました。作詞・作曲は,趣味で音楽活動をされている当県職員の野地弘治氏であり,「歌でも作ってみようか」という話から始まって,親しみの持てる歌が完成する運びとなりました。
   歌詞は小野町を連想するものとし,ダムが完成することによって小野町民とダムとがどのように係わっていくかをイメージして作られました。さらに,メロディー(音)は,誰もが歌いやすく,子供達の鼓笛隊などでも演奏できるようなテンポとリズムに工夫して作られました。なお,メロディーは当事務所ホームページ上からダウンロード出来ますので,是非ご視聴ください。
 今後,定礎式の式典や地元小学生による演奏を計画しており,皆様から愛される「こまちダム」を目指し,建設を進めて参ります。

(県中建設事務所)

こまちダム賛歌
<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics