HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.255(平成17年2月)

第8回長井ダム懇談会

−東北地方整備局−

 平成16年12月6日(月)、「第8回長井ダム懇談会」が長井市内のタスパークホテルにて開催されました。

 「長井ダム懇談会」とは、現在建設を進めている長井ダムに関して、地域の意見を的確に把握するとともに、事業の進歩状況の点検を行うことを目的に平成11年9月に設置されたものです。

 当日は、午前中に長井ダム工事現場の視察、午後からダム工事の進捗状況及び長井ダム懇談会からの提言(下記参照)の実施状況等を説明し、各委員から意見質疑が行われました。

 次回の懇談会は平成17年秋に開催することが決まりました。

(長井ダム工事事務所)

 


懇談会の様子

長井ダム懇談会からの提言
  提言1:動植物等の環境調査を確実に実施する。
  提言2:濁水処理などによる薬剤使用は、野川への負荷を高めない。
  提言3:原石山の跡地処理は、自然修復の面から留意する。
  提言4:工事用車両の市内通行は、安全に十分配慮する。
  提言5:常時水利権の観点からダムの早期完成に努める。

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics