HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.265(平成17年12月)

大和ダム(河川総合開発事業)

本体コンクリート打設完了式

−鹿児島県−

 鹿児島県と大和村の共同事業として建設を進めている大和ダムにおいて,平成17年9月7日に本体コンクリ−ト打設完了式が執り行われました。大和ダムは,洪水調節,河川環境の保全および水道用水の確保を目的として,二級河川大和川水系三田川の上流に建設する堤高45m,堤頂長90m,総貯水容量78.4万m3の重力式コンクリ−トダムです。

 本体コンクリ−ト打設完了式は,鹿児島県大島支庁河川港湾課と共同事業者の大和村,前田・丸福・町田企業体の工事関係者など約50 名が出席し,宇都河川港湾課長の発注者挨拶,高田企業体所長による施工者代表挨拶,「四方清め祓い」後,発注者職員と受注者職員の共同作業による最終コンクリ−トの放荷・締固め作業を執り行いました。打設完了と同時に,全員で万歳三唱を行い,最終打設の喜びを分かち合いました。

 今後は,平成18年度末の完成を目標に,発注者・受注者一体となって「品質管理の徹底」,「安全対策」,周辺環境に配慮した「優しいダムづくり」を合言葉に,より一層努力していく所存です。

バケットを前に

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics