HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.267(平成18年2月)

徳山ダム湖底ファミリーウォーク2005開催

−独立行政法人水資源機構−

 水資源機構徳山ダム建設所では,平成17年11 月20日に「徳山ダム湖底ファミリーウォーク2005」を開催しました。下流域の皆さまに徳山ダム工事の様子をご覧いただくとともに,将来湖底となるダムの上流からダム堤体上部までの普段は工事関係車両が走行する道路を約6km 歩いていただくイベントです。

 当日は,秋晴れのもと623名の一般応募参加された方々が元気に完歩されました。付替国道417号線となる建設中の徳山ダム貯水池横断橋や,徳山ダム堤体の直上流で建設中の選択取水塔を見学しながら,ダムの材料となるロック材をゴール地点まで運んでいただき,ダム天端のロックゾーンに積み上げていただきました。

 参加者の皆さまとお話ししながらのウォーキングは,「ダムの大きさに感動した」「貴重な体験ができた」などのうれしい声を聞くことができ,職員にとっても非常に良い経験となりました。お昼には徳山ダム建設業者の方々から暖かい豚汁が振る舞われ,参加者の皆さまはおいしそうに召し上がっていました。

 徳山ダムは洪水の調節,流水の正常な機能の維持,都市用水の確保及び発電を目的とした,堤高161.0m,堤頂長427.1m,堤体積1,370万m3,総貯水容量6億6,000万m3の中央遮水壁型ロックフィルダムです。平成12 年春よりダム本体の本格的な工事に着手してから,平成17年11月末にダム堤体盛立工事が完了し,12月2日には盛立完了式典が執り行われました。

 平成17年は,この湖底ファミリーウォークを含めて約17,000人の地域の方々にダム工事現場をご覧いただきました。今後,平成20年春の運用開始を目指して,安全確保に万全を期し,地域の方々のご理解,ご協力を得ながら,自然と共生したダムづくりを目標に事業を進めてまいります。

(徳山ダム建設所)

貯水池横断橋の見学

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics