HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.270(平成18年5月)

「ながい百秋湖(ひゃくしゅうこ)」

〜ダム湖の名称が決まりました!〜

−東北地方整備局−

 長井ダム上流に形成される湖(ダム湖)の名称を決定する「第3回長井ダム ダム湖命名懇談会」を平成18年3月24日開催し,ダム湖名を「ながい百秋湖」に決定しました。

 この「長井ダム ダム湖命名懇談会」は,平成17年12月20日,長井市長を委員長とする11名の委員で組織され,地域から親しまれ,長井ダムのダム湖にふさわしい名称を決定するために設置されたものであり,第1回懇談会において名称決定方法の提案及び,公募の方法について検討を行い,第2回懇談会において名称案を提示し名称の絞り込みを行いました。その後,今回の第3回懇談会で湖の名称が決定されたものです。

 「ながい百秋湖」という名称には,ダム湖が位置する地名「ながい」と,秋には朝日山系の山々の紅葉が水面に映え,いくつも(百)の素晴らしい景観を満喫出来るイメージの「百秋」という言葉を繋げて作られたものです。

 また,「百秋」は古事記からの引用でもあり,新たに誕生するダム湖が地域の発展に貢献し,その素晴らしい景観は地元だけでなく訪れる多くの人々にも末永く感動を与え愛されるようになって欲しい,との願いも「ながい百秋湖」という名前にこめられており,今後,この名前とともに長井ダム工事事務所はダムの完成に向けて着実に歩んで行きます。

(長井ダム工事事務所)

ながい百秋湖予想図(ダムの上流側の湖)

ダム湖命名懇談会の様子

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics