HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.273(平成18年8月)

飯田隆一顧問がICOLD功績賞を受賞

−(財)ダム技術センター−

 飯田隆一博士(ダム技術センター顧問)は,ICOLD(国際大ダム会議)の功績賞を受賞されました。ICOLDの第22回大会は,2006年6月19日(日)から23 日(金)まで,スペイン国バルセロナ市で開催されましたが,最終日の閉会式で,ICOLD のC. Viotti 総裁から飯田博士の栄誉を讃えるメダルと賞状が授与されました。飯田氏はお礼のスピーチにおいて,スペインは4度目の訪問で,アルメンドラダム(アーチダム,高さ202m)などを施工中に見学しており,この懐かしいスペインで受賞することは,生涯の思い出となると挨拶なさいました。

 ICOLD功績賞は,英文では“Honorary Memberof ICOLD”で,直訳すれば,「名誉会員賞」ですが,ICOLD では唯一の表彰で,Honorary Award(名誉賞)とも略称されており,ダムの分野で抜きんでた業績のある優れた人物に送られる賞であります。日本大ダム会議では,「ICOLD 功績賞」と訳すことにしております。この制度は,2000 年の北京大会から始まり,現在までの7年間で表の18 名が受賞し,受賞者は,総裁が副総裁と相談して選定することになっています。また,1年に3名以内の受賞者という規定になっております。

 通常は,年次例会の総会での受賞となりますが,今年は大会の年にあたり,スペイン大ダム会議のBerga 会長は,多くの出席者の前で賞を授与したいということで,閉会式を受賞の場に設定しました。

(松本 徳久 記)

お礼のスピーチをされる飯田博士、隣は奥様

Viotti総裁から授与される飯田博士ご夫妻

大会会場の中庭で飯田博士ご夫妻を囲んでの記念撮影

受賞年
年次例会開催地
受賞者氏名
国名
2000年第68回年次例会
北京
J.Barry Cooke USA
A.Penman 英国
G.Post フランス
2002年第70回年次例会
イグアス
(第69回年次例会の分も含め6名)
G.Giuseppetti イタリア
A.Bartle 英国
H.Blohm USA
Lu Youmi(陸佑?) 中国
C.Ospina コロンビア
Y.Prasad インド
2003年第71回年次例会
モントリオール
Maria Barnes USA
Jay Narayan Vyas インド
Yong-Nam Yoon(尹龍男) 韓国
2004年第72回年次例会
ソウル
Ralph B.Peck 米国
Pan Jezheng(藩家錚) 中国
2005年第73回年次例会
テヘラン
Gaetan Guertin カナダ
U.F.B.de Mello ブラジル
2006年第74回年次例会
バルセロナ
飯田 隆一 日本
Nelson de S.Pinto ブラジル
<<TOP  <BACK

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

 情報セキュリティポリシー |  問い合わせ |  サイトマップ |  リンク | 
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics