HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.274(平成18年9月)

木戸ダムの堤体コンクリート打設完了

-福島県-

 福島県双葉郡楢葉町に福島県と双葉地方水道企業団(双葉郡5町 広野町・楢葉町・富岡町・大熊町・双葉町)が平成12年度より二級河川木戸川に建設を進めている木戸ダムの堤体コンクリート打設完了式が,平成18年7月7日(金),行政関係者・工事関係者など総勢約60名が見守る中で執り行われました。

 木戸ダムは,福島県の浜通り中部の楢葉町に位置し,「洪水調節」,「既得取水の安定化・河川環境の保全」,「上水道及び工業用水の確保」を目的とした多目的ダムです。その規模は堤高93.5m,堤頂長350.0m,堤体積約50万m3,総貯水容量1,847万m3の重量式コンクリートダムで,平成20年3月の完成を予定しております。

木戸ダム打設完了式(全景)

 打設完了式ではダム堤体上で神事を執り行い,打設完了式典ではダム見学に訪れた小学生らが木戸ダムへの思いを記した「メモリアルストーン」が埋設された後,出席者が見守る中,福島県木戸ダム建設事務所 大石正廣所長,双葉地方水道企業団 草野孝企業長らによりコンクリート最終打設が行われました。つづいて,代表者によるコンクリート最終締硬めを実施後,万歳三唱により式典は無事終了しました。  木戸ダムは現在まで順調に工事が進捗しており,今後は天端橋梁工事,管理設備工事,堤外仮排水路閉塞工事等を引き続き行い,平成18年度内の試験湛水開始を目指し鋭意施工を進めております。なお,現在ダム建設により新たに誕生するダム湖の名称を募集しておりますので,木戸ダムホームページをご覧のうえ是非ご応募下さい。

http://www.pref.fukushima.jp/kidodam

(木戸ダム建設事務所)

メモリアルストーン埋設状況

Co最終打設状況

Co締硬め状況

木戸ダム職員 集合写真

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics