HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.275(平成18年10月)

青野大師ダム竣工式

-静岡県-

 静岡県は,賀茂郡南伊豆町青野地先の二級河川青野川水系鈴野川に建設を進めていた青野大師ダムの竣工式を,去る平成18年8月22日,多数の関係者と地域住民により盛大に執り行いました。

 当日は,国土交通省中部地方整備局河川部長(代理:新村地域河川調整官),古川静岡県土木部長,森県議会議員,鳥澤県議会議員,鈴木南伊豆町長,南伊豆町議会議員,地権者代表者及び地元関係者など約140余名が出席しました。

 竣工式では,古川静岡県土木部長が式辞を述べ,ご来賓の国土交通省中部地方整備局河川部長(代理:新村地域河川調整官),森県議会議員,鳥澤県議会議員の祝辞をいただきました。

 記念行事は,会場を移し,地元振興会の方々による『みなみ太鼓』を披露して頂き,その場に集まった多くの人々を魅了しました。その後,記念碑除幕,テープカットを行い,最後に地元,南上保育園児と一緒に,参加者全員で堤体渡初めを行いダムの完成を祝いました。

 青野大師ダムは,堤高39.5m,堤頂長126.0m,堤体積4万2千m3,総貯水容量29万m3の重力式コンクリートダムで,洪水調節,流水の正常な機能の維持,水道用水の安定供給を目的に平成3年度に河川総合開発事業として事業採択されました。以来,工事用道路,付替林道の工事も順調に進み,平成14年10月にダム本体工事に着手しました。平成15年9月から本体コンクリートの打設を開始し,平成16年11月に打設完了となりました。

 その後,平成17年10月より試験湛水を開始したところ,平年に比べ降雨量が少なく,水位上昇はゆっくりとゆるやかに推移しましたが,平成18年4月に試験湛水を無事終了し,16年の歳月と約79億円の事業費を投じ,このたび竣工を迎えました。

 最後に青野大師ダム建設にあたり貴重な土地財産を提供していただいた地権者の皆様方並びに地元の皆様をはじめ,国土交通省,(財)ダム技術センター,静岡県議会,南伊豆町関係者の方々のご理解とご協力に心よりお礼申し上げます。

(下田土木事務所)

「みなみ太鼓」演奏

ダム正面

地元南上保育園児と渡初め

<<TOP  <BACK

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics