HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.290(平成20年1月)

長井ダムはこうしてできる ! !

〜イラスト冊子「コンクリートダムができるまで」が完成 ! ! 〜

−東北地方整備局−

 長井ダムは、山形県南西部に位置する長井市を東西に流れる最上川の支川置賜野川に建設中の多目的ダムです。ダムの高さは125.5m、ダムの体積は約120万m3 と、東北地方最大級の重力式コンクリートダムです。

 平成18年11月に本体コンクリート打設を終了し、現在、平成22年度の完成に向けて残工事の施工を鋭意進めております。

 長井ダム工事事務所では、コンクリートダムが完成するまでの一連の工事等の流れをイラストで解説した冊子「コンクリートダムができるまで」を作成いたしました。

 このイラスト冊子では、ダム事業の調査段階からの様々な出来事や、各段階の工事内容をイラストで表現しました。ダム建設に関する解説資料はこれまで、内容について専門的すぎるものが多く、わかりやすく解説したものがあまり存在しませんでした。

 この冊子は、技術者の初歩段階でも現場の実態がわかるように心がけており、写真を使わず、地元で創作活動を行っている方にイラストを描いてもらい、解説しているのが特徴です。

 イラストの作成は、地元で絵画を中心とした創作活動を行っている五人の方々が「アトリエ百秋」を組織し、担当しました。

 内容としては計画・調査から基礎掘削、コンクリート製造、付帯設備や工法解説、環境保護の取り組み等を盛り込み、登場人物に吹き出しを入れ、イラストならではの親しみやすさを活かしています。

 作成した冊子は、各関係機関や東北6県の工業高校、大学等に送付、活用してもらい、今後の技術者の卵の育成に役立てるつもりです。

 なお、ダム建設に興味があり、この冊子を希望される方は長井ダム工事事務所調査設計課までお問い合わせください。


表紙

中身の一部
<<TOP  <BACK NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics