HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.294(平成20年6月)

浄土寺川ダム「竣工式」

−福井県−

 福井県が九頭竜川水系浄土寺川に建設を進めてきた浄土寺川ダムの竣工式が、平成20年6月5日に勝山市170字奥山(ダムサイト)にて、盛大に執り行われました。

 当日は、清めの雨となりましたが、用地提供者をはじめとして国土交通大臣(代理:国土交通省河川局治水課若林伸幸企画専門官)、西川一誠福井県知事、山岸正裕勝山市長、地元選出の国会議員、福井県議会議員、勝山市議会議員、行政関係者、地元幼稚園児および小学生、ならびに工事関係者約130名の出席をいただきました。

 300年以上の歴史を持つ福井県指定無形文化財である「勝山左義長ばやし」の軽快な演奏が多くの人々を魅了した後、式典は開始されました。勝山市長が式辞を述べ、福井県知事の挨拶に続き、浄土寺川ダム建設事務所長による工事経過報告、国土交通大臣、福井県議会議長、勝山市議会議長の祝辞の後、記念行事に移りました。





 記念行事は、記念碑除幕、テープカット、くす玉開披を地元勝山中部幼稚園児や村岡小学校児童参加のもと、なごやかに執り行なわれました。

 最後に、浄土寺川ダム建設にあたり貴重な土地財産を提供していただいた皆様ならびに地元の皆様をはじめ、国土交通省、(財)ダム技術センター、福井県議会、勝山市など関係者の方々のご理解とご協力に心よりお礼申し上げます。

(福井県土木部河川課)


勝山左義長ばやし
記念碑除幕

テープカット、くす玉開披者と記念撮影

試験湛水時サーチャージ水位到達
(平成20年4月6日)

<<TOP  <BACK NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics