HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.306(平成21年8月)

津軽ダム監督員詰所を開所

− 東北地方整備局 −

 津軽ダムは、国土交通省東北地方整備局が青森県中津軽郡西目屋村に建設している多目的ダム(重力式コンクリートダム H=97.2m)です。

 津軽ダム工事事務所では、本体工事の本格化に合わせ、ダムサイトに近い下流の西目屋村居森平地内に監督員詰所の建築を進めてきたところですが、5月末に完成したことから、去る6月23日に同詰所の開所式を執り行いました。

 開所式には、事務所幹部と工務関係担当者が出席。谷田広樹事務所長から「このようにダムサイトから距離が近い詰所は過去に例がなかったのではないでしょうか。詰所に勤務されるみなさんにはしっかりとダムの工事監督をしていただくようお願いします。」とあいさつがありました。

 その後、玄関前に移動し、詰所の玄関口の看板の掲示を谷田所長はじめ、事務技術両副所長、工事課長の4名の手によりおこない詰所開所を宣言しました。

 津軽ダム本体工事は、本体建設(第1期)工事をH20年10月に間・西松特定建設特定工事共同企業体と契約。翌H21年5月から堤体基礎掘削工事に着手し、H22年春の本体コンクリート打設開始を目標に関連工事を鋭意すすめているところです。

(国土交通省東北地方整備局
津軽ダム工事事務所)

ダムサイトからほど近い監督員詰所
(建物の背後に見える左岸基礎掘削の作業)

出席者一同で安全祈願

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics