HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.307(平成21年9月)

女性による安全パトロールを実施

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が、一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、より安全に工事を行うため、8 月10 日に西目屋村商工会女性部の皆さんに工事現場の安全パトロールをお願いしました。ダム立地村である地元の女性の視点で工事現場を見て頂き、ご意見を現場の安全対策や環境整備に活かすことを目的に実施したものです。

 当日はあいにくの雨となりましたが、10 名が参加し、谷田広樹事務所長の挨拶の後、津軽ダム工事事務所を出発。目屋ダムの仮排水路トンネルの工事現場へ向かい、工事を担当する間・西松特定建設工事共同企業体が現場の作業状況を説明しました。次に濁水処理設備では工事で濁った水をきれいにして川へ流していることを説明し、実際に濁水処理前の水と処理後の水を見てもらいました。その後は原石山で津軽ダムの高さや規模を紹介、現場で稼働している46 トンダンプの前へ移動し、大きさや運搬能力などを説明しました。参加者の代表を運転席へ案内して、高さを体験してもらい、安全パトロールを終了しました。

 最後に、津軽ダム工事事務所で意見交換を行い、「濁水処理設備はすばらしい」、「来年もこういう機会を設けてほしい」、「完成まで事故のないようにしてほしい」などの意見が出されました。

 今後もした取組を継続して、安全に一日も早く津軽ダムを完成させるように努力してまいります。

(国土交通省東北地方整備局
津軽ダム工事事務所)

ダム下流濁水処理設備

46 トンダンプカー前での説明

工事が進むダム下流の基礎掘削

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics