HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.307(平成21年9月)

西目屋村の総合防災訓練にリエゾンが参加!

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が、一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、平成21 年8 月9 日、津軽ダム建設地である西目屋村の総合防災訓練にリエゾン(災害対策現地情報連絡員)として参加しました。

 西目屋村はこの5 月に東北地方整備局と災害時における情報連絡の協定を、津軽ダム本体建設工事施工者である間・西松JV とは災害時における資機材提供の協定を結んでおり、国土交通省、本体JV が参加する初めての防災訓練となりました。

 訓練は地震災害を想定したもので、本部設置訓練から始まり、職員招集、リエゾン出動、避難所設置、リエゾン情報収集・情報提供、情報収集、初期消火、倒壊家屋救出、交通規制、道路確保、山林火災防御、救助救出、給水・炊き出しなどの各訓練が実施され、非常に内容の濃いものでした。

 国土交通省リエゾンは、出動、情報収集、情報提供、村からの災害対策車派遣要請の訓練を実施、本体JV からは、災害時の資機材の支援として、ダンプトラックとオペレータの提供が、また、陸上自衛隊弘前駐屯地からは炊飯車による炊き出しの訓練が実施されました。

 また、参加者は緊張感を持って訓練に参加し、素早い対処で各訓練を実施していました。

 津軽ダムとしては、実際の災害時にはリエゾンとしてきちんと機能できるよう、今後も訓練に積極的に参加していきたいと思います。

(国土交通省東北地方整備局
津軽ダム工事事務所)

 

村の職員招集訓練

リエゾン出動訓練

初期消火訓練

道路確保訓練(土砂撤去)

火災建物に残された人をはしご車で救助

閉会式は参加者全員が整列(一番右がリエゾン)

災害対策車要請訓練

火災防御訓練

自衛隊・西目屋村婦人会・赤十字奉仕団による炊き出し訓練

関和典西目屋村長より講評

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics