HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.310(平成21年12月)

太田川ダム竣工式

− 静岡県 −

 静岡県が周智郡森町亀久保の二級河川太田川に建設を進めてきた太田川ダムの竣工式が、平成21年11月1日に、ダムサイトにおいて盛大に執り行われました。

 当日は、国土交通大臣(代理:竹下河川局治水課課長補佐)、川勝静岡県知事、地元選出国会議員、県議会議員、村松森町長、原田袋井市長、町議会議員、市議会議員、地権者及び地元関係者など約150名が出席しました。

 式典は、川勝知事の主催者挨拶に始まり、太田川ダム建設事務所長からの工事経過報告の後、国土交通大臣をはじめとする来賓の方々から御祝辞をいただきました。

 続いて、記念行事として記念植樹、テープカット、渡り初めの後、参加者によるくす玉割りが行われ、最後に村松森町長の御発声により万歳を三唱し、出席者全員で太田川ダムの竣工を祝いました。この間、地元摩耶保育園の園児による子ども和太鼓も披露され、参加者から歓声があがりました。また、式典終了後には地元の皆さんにより「しし鍋」が振る舞われ、参加者の方々も大変喜んでいました。

 太田川ダムは、洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を目的とした多目的ダムで、堤高70m、堤頂長290m、総貯水容量11,600千m3 の重力式コンクリートダムです。平成元年度に事業着手して以来、20年余の歳月を経て竣工となりました。

 森町の市街地に近く、自然景観に恵まれていることから、地域住民の関心が高く、今後も地域振興の一助となることが期待されています。

 最後に、太田川ダム建設にあたり貴重な土地財産を提供していただいた地権者の皆様ならびに地元の関係者の皆様をはじめ、国土交通省、(財)ダム技術センター、森町など関係機関の多大なる御支援、御協力を賜り、このたび完成の運びとなったことに対し、心より厚くお礼申し上げます。

(太田川ダム建設事務所)

川勝知事挨拶

テープカット

子ども和太鼓

くす玉開披

試験湛水 サーチャージ水位到達
(平成21年5月18日)

新聞記事

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics