HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.312(平成22年2月)

浜田川総合開発事業

第二浜田ダム本体建設工事 「転流式」

− 島根県 −

 浜田川総合開発事業は、島根県浜田市を南北に流れる二級河川浜田川の洪水調節と流水の正常な機能の維持を目的として、既設浜田ダムの再開発と新たに第二浜田ダムを建設する事業です。このうち現在建設を進めている第二浜田ダムの転流式を、平成21年12月9日(水)に浜田市河内町のダム工事現場で、請負業者・県・市など約30人が参加し挙行しました。

 式典に先立ち神事を執り行ない、転流とこれからの工事の安全を祈願しました。

 転流式では「転流開始!」の合図とともに用意しておいた土のうで河川をせき止め、河川水を仮排水路トンネルに迂回させ、転流が完了したことを確認し出席者全員で万歳三唱をしました。

 今後、平成27年10月に予定している試験湛水を開始するまで、この仮排水路トンネルに浜田川の水が流れることとなります。

 現在建設を進めている第二浜田ダム(平成21年3月着工)は、本体ダムと鞍部ダムからなり、堤高97.8m(鞍部ダム27.8m)、堤頂長218m(鞍部ダム 202.5m)、堤体積328,800m3(鞍部ダム35,800m3)、総貯水容量15,470,000m3、有効貯水容量14,220,000m3の重力式コンクリートダムです。

 第二浜田ダムは、これから平成27年度末の完成に向けて、基礎掘削工や堤体工及び管理設備関係の工事を随時進めていきます。浜田川沿川の安全・安心な地域の実現のため、職員一丸となって早期完成に努めます。

(島根県浜田河川総合開発事務所)

神事の様子

転流の状況(吐口)

「転流開始!」

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics