HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.313(平成22年3月)

地区住民への津軽ダム現場見学会を開催

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が、一級河川岩木川に津軽ダムの建設を進めている津軽ダムにおいて、12月20日に青森県西目屋村居森平地区の住民を対象に「津軽ダム現場見学会」が開催されました。

 主催したのは津軽ダムの本体建設(第1期)工事の施工業者である「間・西松特定建設工事共同企業体」です。西目屋村居森平地区は津軽ダムの本体建設工事現場に近接しており、日頃から工事へのご理解、ご協力を頂いていることから、現在の工事の状況などを地区住民の説明する目的で開催されました。

 当日は、地区住民や関係者約20名が参加し、完成した通水ゲートや掘削が完了したダム左岸部分のほか、ダム本体工事に使うコンクリートを造るプラントなどを見学しました。

 当日は、地区住民や関係者約20名が参加し、完成した通水ゲートや掘削が完了したダム左岸部分のほか、ダム本体工事に使うコンクリートを造るプラントなどを見学しました。

 津軽ダム建設事業は青森県やダム立地村である西目屋村などの関係機関のご理解とご協力により、順調に進んでいるところですが、住民の皆様からのご配慮は非常に大きいものがあります。今後も発注者や施工業者による事業説明会や現場見学会などを開催し、住民の皆様への説明責任を果たし、平成28年度の完成を目指している津軽ダム建設事業について、より一層のご理解とご協力を頂けるよう、努力してまいります。

(国土交通省東北地方整備局
津軽ダム工事事務所)

ダム本体工事の説明 (目屋ダム天端)

コンクリート製造設備の見学

掘削が完了したダム左岸の見学

目屋ダムを背景に記念写真

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics