HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.319(平成22年9月)

地域の夏祭で津軽ダムをPR

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が、一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、7月24日(土)に開催された地域の祭り「白神夏祭り」でパネルを展示し津軽ダムをPRしました。

 この夏祭りは、津軽ダム工事事務所近隣にある特別養護老人ホーム白神荘が主催、西目屋村、西目屋中央公民館、西目屋教育委員会が共催し当津軽ダム工事事務所は後援という形で参加しています。開催の目的は特別養護老人ホーム白神荘の方々の地域交流と住民相互の親睦を深めることで、毎年多くの村民が参加し、今年で15回を迎える地域に定着したお祭りとなっています。

 当日の会場では、模擬店、展示即売会、アトラクションとして保育園児による「登山ばやし」、白神やまつつじの皆さんによる「南中ソーラン」、民謡ショー、盆踊りなどが行われ大変な賑わいとなっていました。

 また、当津軽ダム工事事務所でもダム事業を説明したパネルや今年度から本格的に始まったダム本体コンクリート打設工事の写真パネルなどを展示し、来場された方々にダムの規模、役割や効果などを紹介しながら津軽ダムのPRを行いました。

 津軽ダムは平成28年度の完成を目指して事業を進めておりますが、事業を進めるうえでは地域の皆様にダム事業の必要性を理解していただき、ご協力いただくことが不可欠となりますので、今後もこうした機会を最大限利用し情報発信を行っていきたいと考えています。

(国土交通省東北地方整備局
津軽ダム工事事務所)

「津軽ダムこーなー」パネル展示

熱心にパネルを見る子ども達

大盛況の会場の様子

保育園児による登山ばやしの演奏

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics