HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.320(平成22年10月)

胆沢ダム工事現場見学会

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が、一級河川北上川中流部に合流する右支川胆沢川(岩手県奥州市)に建設中の胆沢ダムでは、地域住民の方々等を対象に、平成16年度から現場見学会を実施しています。見学会の参加者はリピーターも数多くいるなど、例年好評を博しています。

 今年は7月30日(金)に見学会を実施し、地元奥州市、金ヶ崎町及び遠くは仙台市からも申込みの262名が参加しました。見学会当日は、朝方に雨が降るなど天候が危ぶまれましたが、その後天候が回復したこともあり、参加者は各工事現場で職員や工事関係者の説明に熱心に耳を傾け、工事の施工方法及び工事の苦労話などを興味深く聞き入っていました。

 見学会では、堤体に用いるロック材を採取した現場、そのロック材を運搬した90tダンプトラックを実際自分の目で見て触れて貰らうコーナー、洪水吐の建設現場、また、今年5月27日に盛立が完了した堤体天端等をそれぞれ巡りました。

 参加者は、日頃立入ることが出来ないダム工事現場内を見る絶好のチャンスということもあり、特に今回は堤体天端へ一般の方々が立入ることは初めてということもあって、ダム本体の大きさもさることながら、下流に見渡すことができる市内を一望し、その眺めに参加者一同驚嘆していました。

 見学会後の感想で9割を超える方々が、また参加したいと思われていることもあり、今後もこのような見学会を通じて、ダム建設工事の進捗状況等を地域の方々と一緒に情報共有しつつ、胆沢ダムについてより一層の理解を深めて頂くために、機会を見て実施しようと考えています。

(国土交通省東北地方整備局
胆沢ダム工事事務所)

ダム事業の説明

90t大型ダンプの説明

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics