HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.332(平成23年10月)

津軽発電所建設所開所
〜本格的な工事実施に向け準備進む〜

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進める津軽ダムに発電参加する東北電力株式会社の津軽発電所建設所の開所式が9月1日行われ、津軽発電所の本格的な工事実施に向け着々と準備が進んでいます。

 開所式に先立ち行われた修祓式では、関西目屋村長を始め関係者が玉串を捧げ工事の安全を祈願しました。

 津軽発電所建設所は、西目屋村役場を中心として公共施設が立ち並ぶ一画に建設され、隣接地には津軽ダム本体建設工事を請け負う間・西松特定建設工事共同共同企業体のワークステーションもあります。

 津軽発電所は、津軽ダムの共同取水設備から最大で15m3/sの河川水を取水し、65.9mの有効落差を利用して最大8,500kWを発電のうえ津軽ダム直下流の岩木川に放流するダム式発電所です。

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)


津軽発電所建設所全景1

津軽発電所建設所全景2

銘板を掛ける関西目屋村長(左)と山形津軽発電所建設所長(右)

西目屋村役場を中心とした施設群

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics