HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.333(平成23年11月)

女性の視点で工事現場の安全点検

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進める津軽ダムでは、昨年度から本体コンクリートの打設が開始されるなどダム本体工事も本格化しており、工事にあたっては各現場において無事故・無災害を目標に日々安全対策に努めているところです。

 また、事務所としても毎月各工事現場を安全パトロールし安全対策の確認・指導を行っているところですが、一般の方の視点、とりわけ女性の視点で工事現場を見てもらい、男性では気づかないようなご意見・ご指摘をいただき、更なる工事現場の安全対策や環境整備に活かしたいと考え、西目屋村商工会女性部の皆さんに工事現場の安全パトロールをお願いし、10月17日に女性部7名の参加により実施されました。

 今回、安全パトロールをお願いした現場は付替県道砂子瀬橋上部工工事とダム本体で施工中の堤内仮排水路(トンネル)の2箇所で、高所での作業及びトンネル内での作業現場です。

 事務所会議室において事務所長あいさつ、行程説明を行った後、両現場の安全パトロールに出発。パトロール終了後は事務所に戻り会議室で意見交換を行いましたが、参加者からは「現場内は大変整理されていて良かった」、「全てが機械化されていて驚いた」「すべてが良かった」などの感想の他、「安全に気をつけて事故がないように」「健康に気をつけて」など現場作業員への心遣いもいただきました。

 今後もこうした取組を継続し、ダム建設工事が無事故・無災害で一日でも早く、完成できるように努力していきたいと思います。

※津軽ダム工事事務所ホームページでは、工事状況写真やコンクリート打設進捗状況などを随時更新して掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

ホームページアドレス http://www.thr.mlit.go.jp/tugaru

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)


作業用エレベーターで最上部へ上がり
説明を受ける女性部の皆さん

会議室での意見交換の様子


堤内仮排水路内で作業状況を点検

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics