HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.340(平成24年6月)

津軽ダム・ダム湖名が『津軽白神湖』に決まりました!

− 東北地方整備局 −
 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、平成27年度の試験湛水、平成28年度の完成に向けて工事が進められています5年後のダム完成の際に。は現在ある「美山湖」の約2.5倍にあたる新しいダム湖が誕生します。

 津軽ダムでは、この新しく誕生する「湖」に地域住民から親しまれ、歴史的、地理的にもふさわしい名称を命名するため広く一般の方から命名に関するアイディアを募集したところ、実に189件にも上る応募がありました。

 この応募されたアイディアも参考として、ダム湖命名懇談会(委員長:関和典西目屋村長)において様々な角度から検討を行ってきたところですが、平成24年4月25日(水)に行われた第3回ダム湖命名懇談会において、新しいダム湖の名称は『津軽白神湖(つがるしらかみこ)』と決定しました。

 また、参考となるアイディアを応募された、青森市在住の岩崎由美(イワサキヨシミ)様(65歳男性)を優秀賞として表彰するほか、学校での取り組みとしてユニークなアイディアを多数応募いただいた黒石市立追子野木(オコノキ)小学校を特別賞として表彰することも決定しました。

 新しいダム湖の名称は、懇談会後に行われた記者会見において、関西目屋村長、谷田津軽ダム工事事務所長により報道機関に公表されました。

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)


大勢の取材陣


ペッカー君

ロゴデザイン

《デザインコンセプト》
国の天然記念物にも指定されている「クマゲラ」が生息する白神の豊かな自然と、地域の生活を守り潤す津軽ダムの湖『津軽白神湖』を“力強さ”“神秘的”“潤いの恵み”をキーワードとしてデザインしています。

文字の下の部分は、白神山地の稜線と、そこから湧き出る水を貯えるダム湖をイメージしています。

「緋(ひ)色」と「黒色」で「クマゲラ」をイメージしています。

「津軽白神湖」の湖水を「紺碧色」でイメージしています。

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics