HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.343(平成24年9月)

津軽ダム・本体コンクリート打設30万立米達成!!

− 東北地方整備局 −
 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダム本体建設工事において、本体コンクリートの打設量が節目の30万m3を達成することを記念し、8月1日(水)堤体上でセレモニーが執り行われました。

 本体コンクリートの打設は、平成22年5月21日に開始され、今年6月からは打設工法としてRCD工法に移行。約2年2ヶ月での達成となります。総打設量71.7万m3のうち今年度は約29万m3の打設を計画、昨年度まで打設済みの17.9万m3と合わせると46.9万m3となり、進捗率では約65%まで達する見込みです。

 セレモニーには西目屋村長の関和典様を始め村議会議員、地区住民が参加。津軽ダム工事事務所長の合図により30万m3達成の打設が行われると大きな拍手が沸き上がり、西目屋村長のご発声による万歳三唱で節目の打設を祝いしました。

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)

打設の合図を出す谷田事務所長
30万立米達成の打設
関西目屋村長のご発声による万歳三唱
参加された地区住民と記念写真
展望所からの眺望

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics