HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.343(平成24年9月)

津軽ダム・地元記者会対象見学会を実施

− 東北地方整備局 −
 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、7月24日(火)に地元(弘前市)記者会加盟各社を対象とした現場見学会を実施しました。この見学会は最盛期を迎えた本体コンクリート打設及び付け替え県道工事の進捗状況と今後の計画をお知らせすることにより、津軽ダム建設に対する理解と関心をより深めていただき、さらには記者会と当事務所との相互交流の活発化を図ることを目的として実施したものです。

 見学会当日は小雨のぱらつく天気となりましたが、はじめに本体工事現場に向かい、6月からRCD工法に移行したコンクリート打設状況について説明。次に付け替え県道区間で工事が進む湯ノ沢トンネル(L=432m)と砂子瀬橋(L=454m)の工事現場に向かい、それぞれの進捗状況等について説明しました。参加した記者の皆さんは間近で見るダム工事現場の迫力に驚いていたようですが、疑問点などについて熱心に質問しながらメモを取り、カメラのシャッターを切っていました。

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)

RCD工法によるコンクリート打設状況
RCD工法の説明を聴く記者の皆さん
トンネル最深部 (380m/432m地点)
防水工が施されたトンネル内
P3橋脚からP4橋脚側を見る記者の皆さん
P4橋脚 奥に見えるのは湯ノ沢トンネル

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics