HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.344(平成24年10月)

津軽ダム・地域のお祭り『暗門祭』に参加

− 東北地方整備局 −
 国土交通省が、一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、9月9日(日)に開催された地域のお祭り「暗門祭」に参加しました。

 このお祭りは、世界自然遺産白神山地にある『暗門の滝』散策の拠点となるアクアグリーンビレッジANMONで開催されたもので、今年で31回目を迎える西目屋村最大のお祭りとなります。

 当津軽ダム工事事務所は後援という形で参加しており、ダム事業を説明したパネルや工事進捗状況写真のパネルを展示し、来場された方々にダムの規模、役割や効果、今後の工事工程などを紹介しながら津軽ダムのPRを行いました。

 祭当日は、暗門祭には雨がつきものというジンクスがあるように朝から怪しい雲行きで始まり、11時前には昨年に引き続いて土砂降りの中で祭が進行していきました。昨年はずぶ濡れになりながら行われたステージ前イベントでしたが、今年はステージ前に大きな仮設の屋根が設置されていたため、演技者、観客とも雨の影響を受けることはありませんでした。

 当所パネル展ブースでは、パネル展示のほか原石山で採取された水晶(石英)をパワーストーンとしてプレゼントしましたが、水晶には恋愛、仕事、健康などに効果があるとされており、よさこいソーランに参加されていた若い女性に特に人気があり、用意した50袋は全て無くなりました。

 また、昨年は雨のため中止になった『男女丸太切り競技タイムトライアル』も仮設屋根のおかげで予定通り実施され、この日のためにトレーニングに励んできた津軽ダムチームは、5月の村民合同運動会では勝てなかったJVチームだけには負けないよう試合に臨んだ結果、JVチームを上回るタイムで見事3位入賞を果たしました。

 津軽ダムは平成28年度の完成を目指して事業を進めておりますが、事業を進めるうえでは地域の皆様にダム事業の必要性を理解していただき、ご協力いただくことが不可欠となりますので、今後もこうした機会を最大限利用し情報発信を行っていきたいと考えています。

 詳しくは、津軽ダム工事事務所ホームページをご覧ください。

 ホームページアドレス

 http://www.thr.mlit.go.jp/tugaru

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務)

仮設屋根が設置された広場
水晶は若い女性に大人気!
津軽ダムパネル展ブース
タイムトライアル最終成績表
ステージ前イベント(よさこいソーラン)
丸太切り:津軽ダムチーム

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics