HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.348(平成25年2月)

津軽ダム見学者・展望所来所者数の推移

− 東北地方整備局 −
 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムでは、事務所が主催する見学会(春・夏(夜間2回)・秋)4回のほか、一般・各種団体からの申し込みによる見学会を随時実施しているところですが、見学者数は年々着実に増加しています。

 平成24度は年間で2,300人(78団体)を数え、前年度より約200人増加しました。平成25年度はさらに工事が進みダムの完成形が見えてくることから、今年度以上の見学者が見込まれます。

 また、一般の方が自由にダム工事現場を見学できる場所として平成23年6月にオープンした展望所にも昨年度に引き続きたくさんの方が来所されましたが、豪雪による暗門の滝散策道開通の遅れの影響なのか6~8月の来所者数は前年度の約半数と少なく経過しました。開放最終日となった12月2日までの来所者数は25,000人(H23は30,000人)を数え、1日平均では100人を超える方が来所したことになります。

 平成25年度も春の雪解けを待ってオープンします。工事が進み、堤体が高くなるにしたがって展望所との距離もだんだん近くなり、さらに臨場感ある作業の様子をご覧頂くことができます。展望所は世界自然遺産に登録されている『白神山地』へ向かう途中にありますので、白神山地にお越しの際は、ぜひ、展望所にもお立ち寄りください。

(東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)

◇ 見学会の様子
【展望所】
◇ 見学会の様子
46トンダンプ
◇ 見学会の様子
骨材製造設備
ダム見学者の推移(表-1・図-1)
展望所来所者数推移(表-2・図-2)

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics