HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.369(平成27年1月)

第6回『みちのくダム湖サミットin田瀬』を開催

〜水・地域・人 明日へつなぐ〜

−東北地方整備局−

第6回『みちのくダム湖サミットin田瀬』では、「水・地域・人 明日へつなぐ」をテーマに、第1部では、国土交通省 水管理・国土保全局河川環境課流水管理室長 若林信幸氏の基調講演、第2部では、岩手県内の各ダム湖を利用して活動をしている団体からの活動報告、第3部のサミットでは、「水・地域・人 明日へつなぐ」と題し、平山岩手大学名誉教授をコーディネーターに、アドバイザーとして若林室長、パネラーとして秋田県仙北市長、岩手県遠野市長、上田岩手県花巻市長、宮城県七ヶ宿町長が参加し、ご討論いただきました。

特に、第2部の活動報告では、ダムを核にした上下流市民の活動、マンパワーの育成、地域や企業などを結びつけているところなど、行政では発想できない取り組みが報告され、会場の方々も興味深々聞き入っていました。

当日は、天候にも恵まれて、関係者や地元の方々など約300人が参加しました。

参加者からは、「各ダム地域での取り組みは興味深く、連携している関係性等も知れて良かった。」、「田瀬ダム直近で生まれ育って75年。参加させていただき全てに感激しております。すばらしいサミットでした」等、ご感想をいただきました。

サミット宣言

個々の力(ダム・地域・人)は小さいが、連携すれば大きな力になります。

上流と下流をつなぐ、世代をつなぐ、ダム湖と河川をつなぐ、水源地とダムをつなぐ、さらに人々を心でつなぎ、東北の大きな明日(未来)げとつなぐ、「つなぐ」という言葉をキーワードに、ダムとダムとの交流(つながり)を大切にし、みちのくダム湖サミットを継続して実施していきます。

 第6回、みちのくダム湖サミットのメインテーマである「水・地域・人 明日へつなぐ」ことを誓い、ここに宣言いたします。

(東北地方整備局 北上川ダム統合管理事務所)

第1部 基調講演
テーマ最近の河川行政の話題
若林信幸氏
(国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課流水管理室長)
第2部 ダム湖を使った活動報告
田瀬ダムビジョンの活動報告
千葉和氏
(NPO法人遠野エコネット代表)
和賀川流域の活動報告
瀬川 強氏
(カタクリの会 代表)
水源地域ビジョンで岩手を元気に
内田尚弘氏
(いわて流域ネットワーキング代表)
第3部 ダム湖サミット
コーディネーター 平山 健一氏
アドバイザー   若林 信幸氏
サミットの様子
サミットの様子
サミット宣言 本田遠野市長

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics