HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

 
ダムニュースNo.379(平成27年12月)

第14回 内の倉ダムコンサートを開催しました。
−新潟県−

10月17日(土)に開催した「第14回内の倉ダムコンサート」の模様をお伝えします。
このコンサートは、県民の皆様にダムの役割をご理解いただくことを目的に、平成14年に開始し、今年で14回目を迎えました。
内の倉ダムは、全国で13基しかない珍しい構造の「中空重力式ダム」で、コンサートはダム内部の高さ38m、幅10m、奥行き40mの広い空間で開催しました。
今年は、群馬県など県外からのご参加も含め、応募定員を超える90名のお客様にお越しいただき、地元演奏家3組による軽音楽や尺八、民謡など約2時間の演奏を行いました。
演奏が始まると、そこは残響音が幾重にも重なり合う不思議な空間と化し、まさに音のシャワーが降り注いでいるかのようで、多くのお客様から称賛の声をいただきました。
【お客様の代表的な感想】
・残響音が幾重にも重なり、まさに異空間でした。
・自然のエコーが心地よかったです。また聞きたいです。
・ダムの紅葉とコンサートを楽しむことができ、すばらしい休日が過ごせました。
(新潟県 新発田地域振興局 地域整備部)
お客様にダムの目的を紹介
軽音楽の演奏
内の倉ダムの紅葉
尺八と民謡の演奏
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics