本文へ移動

既刊出版図書案内

RCD工法技術の進歩(平成17年12月発行)

RCD工法技術の進歩(平成17年12月発行)

販売価格4,500円(税込)
 図書注文へ
販売価格:4,500円(税込・送別)
サイズ:A4判

第1章 RCD工法開発の背景
第2章 コンクリートダム施工の合理化の検討方針と基本的課題の克服
第3章 RCD工法の改良・工夫のあゆみ
第4章 RCD工法用コンクリートの配合設計と品質管理
第5章 今後の技術開発

本書は、コンクリートダムの合理化施工法としてわが国で開発され、多くのダムに適用されてきたRCD工法の開発理念や技術開発の過程について、草創期から現在までの流れをとりまとめ、今後の技術開発に役立てていただくことを目的に刊行されました。

RCD工法の基本的考え方から、RCDコンクリートの配合設計、製造、輸送、打設、配合設計、品質・施工管理等に至るまで、その関連技術を含め、これまでの研究論文や工事記録などをもとにとりまとめた、RCD工法を理解するための決定版です。
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
↑一般社団法人ダム工学会HP
TOPへ戻る