本文へ移動

建設技術審査証明事業

建設技術審査証明事業(ダム技術)とは

当センターでは、民間において自主的に開発された建設技術の活用を図るため、昭和62年に建設大臣の認可を得て、ダム建設に係わる調査、計画、設計、施工、管理の方法に関する技術を対象として審査証明事業を実施して参りましたが、平成13年1月6日をもって、この大臣認可(建設省告示)が廃止されましたので、現在は、新たに設立された建設技術審査証明協議会の会員として、引き続き審査証明事業を実施しております。

ダム建設に係わる調査、計画、設計、施工及び管理に関する総合技術を対象としています

  • コンクリートダムに関する技術
    (コンクリート製造、運搬・打設設備、打設面処理、ダム用型枠等)
  • フィルダムに関する技術
    (コア岩着部処理、盛立施工等)
  • 基礎処理に関する技術
  • ダム管理に関する技術

建設技術審査証明事業の流れ

建設技術審査証明事業(ダム建設技術)証明技術一覧

技術名称
技術保有会社
認定期限
(株)KANSOテクノス
2026/10/22

証明手続

当センターに技術審査証明を依頼される方は、下記の実施要領の内容を確認の上、審査証明依頼書に必要事項を記入してFAX又はE-mail(shinsa@jdec.or.jp)にて提出して下さい。

問い合わせ先

一般財団法人ダム技術センター
TEL:03-5815-4161 FAX:03-5815-4162
担当:企画部 E-mail:shinsa@jdec.or.jp
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
↑一般社団法人ダム工学会HP
TOPへ戻る